♨︎毎日温泉に入りたくて熱海に移住しました♨︎

〜熱海1年生・アタミーゴによる日々の記録〜

熱海の神さま #3: 関八州総鎮護・伊豆山神社をお詣り<後編> 本宮社へ!

強運守護の神様、伊豆山神社へ行ってきました。本宮社へはハイキングがてら行くのがおすすめです!

f:id:atamigo:20210508003120j:plain

伊豆山神社について・境内、本殿など

この記事は前編から続いています。よろしければあわせてお読みください。

なお、前編は最近の画像でしたが本宮社へ行ったのは3月ですので、今回の記事の写真の多くは3月に撮影したものです。

♨︎前編♨︎

www.atamigo.com

 伊豆山神社の公式ページ

izusanjinjya.jp

本宮社へ気軽に出発

無事に本殿で参拝を済ませたあと、境内の案内図で見た本宮社にも行ってみたいと思いました。ここから私の適当で思い込みの激しい性格が炸裂します。

図の拡大版をいまいちど。立派な神社ですが、画像下の😀から中央の本殿までは歩いて1分もかからないくらいの距離です。

f:id:atamigo:20210507232613j:plain

「ということは、本宮社(上の赤丸部分)もそんなに遠くはないんだな」

勝手にそう思い込んだ私は、本殿の右奥へ・・・。本宮社へ続く道の入り口です。

f:id:atamigo:20210507233313j:plain

左手の看板をよく見れば本宮到着までにこれだけお参りする所があるのだからそんなに近いわけがないと分かるのですが。(各所までの所要時間も書いてあるし)

f:id:atamigo:20210507233349j:plain

※上り始めの10分間が少し急傾斜です

※出発地点より白山社20分、本宮社60分

と、右手の案内板にきちんと明記されているのですが。

f:id:atamigo:20210506204007j:plain

愚かな私はこれらの情報をろくに見ずに「ちょっと登ったら着くだろう」と思い込んで出発してしまったのです・・・。

※すべては私の単純な確認不足です。神社にある案内はこの上なく丁寧です

参拝というより軽登山…

f:id:atamigo:20210507231418j:plain

歩き始めてすぐに「結構足場不安定だなぁ・・・」と感じます。当たり前です。山ですから。しかも登り始めが急傾斜であることも注意されてましたから。

f:id:atamigo:20210507231430j:plain

それでも浅はかな私は「スニーカーで来て正解だったなー。天気もいいし気持ちいい♩」なんてのんきなことを思っていました。まだこの時は・・。

白山神社・子恋の森公園

f:id:atamigo:20210507231439j:plain

15分くらい歩いたでしょうか。白山神社へ到着しました。昔伊豆権現様が疫病を鎮めてくれたことから建てられたお社だそうです。病気平癒、厄難消除の神様・・・ということは後で調べて知ったのですが、お参りだけはきちんとしました。

f:id:atamigo:20210507231422j:plain

生い茂った木々の下、マイナスイオンを一身に浴びさらに歩を進めていきます。出発から約30分。他にも誰かしら本宮社へ向かう人に出くわすと思っていたのに、ここまで人っ子ひとり見かけません。森林浴で癒されまくっているはずなのに、ちょっぴり不安になってきました。

少し拓けたトイレがあるエリアに出ると、看板には『子恋の森公園』の文字。この道は岩戸山ハイキングコースの一部にもなっているようです。

f:id:atamigo:20210507235048j:plain

ハイキングコースの案内図を見て私はやっと理解します。

「30分歩いてまだ半分やん・・・」

出発前にきちんと確認をしなかった自分に呆れつつ、しばし放心・・・。しかしせっかく登ってきたこの30分を無駄にするわけにいきません。気を取り直して改めて本宮社詣を決心!

結明神社

子恋の森公園からさらに山道を10分ほど。結明神社に着きました。

f:id:atamigo:20210507231412j:plain

縁結びの神様で、ここまで来られない方のために伊豆山神社の参道(本殿に上がる前の階段沿い)に分社があります。

ここでもしっっっっっっっっかりとお参り。この地点にあった案内板によると、伊豆山神社からここまでの所要時間は約40〜43分。ここから本宮社はあと20分。ゴールが近づいてきた!

本宮社到着!

もうすぐだとわかって気持ちははやるものの、結明神社から先の道のりがなかなかワイルド。それでも止まらなければ20分はかからないかもしれません。

そしてついに・・・・

f:id:atamigo:20210507231405j:plain

最後には祝福メッセージ!🎉見上げた先の鳥居が輝いて見えました。

f:id:atamigo:20210506204240j:plain

およそ1時間、ひとり黙々と山を登り続けてたどりついた本宮社です。

f:id:atamigo:20210506204307j:plain

常駐している人はおらず、他の参拝者もいません。静粛で、少し怖ささえ感じるほどの厳かな空気。

f:id:atamigo:20210506204245j:plain

無事に迎え入れていただいてありがとうございます。そして無事に下山できますように・・・。

f:id:atamigo:20210508004646j:plain

境内の隅にあったベンチでしばし休息。到着した時の緊張感もすっかり消え、いつもののんびりタイムです。こんなに歩くと思ってなかったから手ぶらで来てしまったけど、お茶でも持って来ればよかった・・・。

f:id:atamigo:20210508004729j:plain

1時間前よりも遠くの海が見えているのかな?気軽に来られるところではないと身をもって知った本宮社のありがたみを存分に味わいました。

そして下山

帰りも1時間かかるなら、日が傾く前に帰らなければ。ということで来た道を戻ります。f:id:atamigo:20210507231348j:plain

・・・戻っていたつもりでしたが、途中で別のコースに出てしまいました。しかし結果的にこちらの道の方が近かったみたいです。

f:id:atamigo:20210509013803j:plain

時々顔をのぞかせる海を見ながら順調に下ります。行きは登り、帰りは下りなので単純な比較ができませんが、体感的に3分の1くらいの時間で神社へ戻れた気がします。

境内にもあったハイキングコースの案内板を改めて見てみました。

f:id:atamigo:20210508011130j:plain

私は右側のルートから本宮社へ登り、左側の伊豆山子恋の森ハイキングコースを通って降ってきたようです。ハイキングコースで登ってしまうと白山神社へは行けませんから、図らずもベストなコース選択だったことがわかりました。予想外のプチ冒険みたいな感じで楽しかったし、結果オーライ😋

神社のHPに本宮社への行き方が写真つきで載っています。

 本宮社までの道のり - 関八州総鎮護 伊豆山神社

まとめ

f:id:atamigo:20210506204132j:plain

私のように何の情報も持たずに本宮社へ行かれる方はいないと思いますが、これから伊豆山神社へ行かれる方へ知っておいて欲しいことです。

  • 本宮社へは時間に余裕をもって、歩きやすい靴で!
  • 本宮社へはトイレは済ませてから出発する
  • 雨の日は本宮社へ行くのはあきらめた方が良い
  • 伊豆山神社はすばらしいところ

時間と体力が許すなら、ぜひ森林浴を兼ねて本宮社まで行ってみてください!

そして今回の自分への戒め。

  • 書いてあることは読め

おまけ

f:id:atamigo:20210509135558j:plain

帰りにはすぐ近くの鮮魚店・魚久さんへ。

f:id:atamigo:20210509135552j:plain

鯵ちらしがたくさん歩いた体を癒してくれました♡ 

 ♨︎ 熱海の神様シリーズは*コチラ*