♨︎毎日温泉に入りたくて熱海に移住しました♨︎

〜熱海1年生・アタミーゴによる日々の記録〜

熱海駅発【絶景富士山乗車券】をフル活用してバスで十国峠へ!

お得なチケットを使って富士山を見に行ってきました!

f:id:atamigo:20210420214319j:plain

熱海拠点の日帰り・半日観光にもオススメです♩

*富士山が見たいんじゃ!

熱海に住んでしばらくして気がついたことがあります。それは、以前住んでいた場所よりも距離的にぐっと近づいたはずなのに、街が山に囲まれているために富士山が見えないということ。もちろん花火の音がよく響く、景色がいい、と熱海の独特の地形には良いこともある。でもせっかく静岡に引っ越してきたからにはやっぱり富士山が見たい!

そんなわけで、熱海在住・車なしの私が富士山を見に行くことにしました。調べてみると、熱海から行ける富士山がよく見える場所としては『十国峠』が一番アクセスが良さそう。そして、伊豆箱根バスから熱海駅〜十国峠の指定区間内バス乗り放題+十国峠のケーブルカー1往復がセットで1200円という『絶景富士山乗車券』なるものが販売されているのを発見!バス代(熱海駅〜十国峠往復1280円)でだけで元が取れるというすてきなチケット。ありがたく利用させていただきましょう!

 ⇨詳しくはコチラ

*熱海駅から出発

私は熱海駅前アタミックスビル1階にある伊豆箱根バスの事務所でチケットを購入しました。区間内のバス車内でも購入ができるようです。(詳しくは先出のリンクでご確認ください)

f:id:atamigo:20210420221040j:plain

バスターミナルの2番乗り場からライオンズマークの伊豆箱根バス(西武の子会社らしい)に乗り込みます。2021年4月現在、十国峠行きの始発は9:18でした。

f:id:atamigo:20210420221907j:plain

見慣れた町並みを抜けて、どんどん山を登っていきます。別荘地やゴルフ場など、市街地にはない熱海のオトナな一面を見ながらバスに揺られて45分ほど。

*ケーブルカーで展望台へ

f:id:atamigo:20210420222009j:plain

十国峠登り口(バス停の名前)に到着したのは10時ちょうどくらい。早速レストハウスの脇から展望台行きのケーブルカー乗り場へ直行!

f:id:atamigo:20210420222218j:plain

ケーブルカーも富士山柄です。平日の朝とあって天気はいいのにガラガラ。ありがとう。

f:id:atamigo:20210420222304j:plain

運行は15分おき(日によって違うかも)で、上の展望台までは3分ほど。発車前から富士山が見えていてテンションが上がる!

ちょうど真ん中くらいで下りのケーブルカーとすれ違い。

*こんにちは 富士山♩

f:id:atamigo:20210420222518j:plain

ついに到着!せっかくなので看板をド正面にして撮影。ちょっと霞がかってはいるものの、雲はなく美しい富士山を拝むことができました。

f:id:atamigo:20210420222855j:plain

『十国峠』というのは、十国を見渡すことのできる峠というのが名前の由来で、展望台からは360度周囲を見渡すことができます。上の写真は駿河(現在の静岡県中部と北東部)方面を見たところ。十国とは、①駿河国、②伊豆国(伊豆半島と伊豆諸島)、③遠江国(静岡県大井川西部)、④相模国(北東部を除く神奈川県)、⑤安房国(千葉県南端)、⑥上総国(千葉県中南部)、⑦下総国(千葉県北部、埼玉の東辺、東京の東辺)、⑧信濃国(長野)、⑨甲斐国(山梨県)、⑩武蔵国(埼玉県と東京、神奈川の一部)。なるほど。現代に置き換えると静岡、神奈川、東京、千葉、埼玉、山梨、長野で『七都県峠』?!

f:id:atamigo:20210420224047j:plain

私の故郷、相模国方面。十国それぞれの方角の足元にはわかりやすく表示があります。他にも周囲の山の名前や、東京タワーとスカイツリーの方角(見えたらラッキーらしい。この日はガスがかかっていたのでまったく見えず)などが示してあり、それを見ながら展望台をぐるっと歩くと楽しいです。

f:id:atamigo:20210420224432j:plain

幸運なことにびっくりするくらい空いていて、ベンチに座ってこれでもかというくらい富士山を見つめることができました。こんなにのんびりできるならお弁当持って来ればよかった・・・と後悔しながらも富士山チャージ完了。

*バス乗り放題の活用法

十国峠には1時間半ほど滞在。11:30十国峠登り口発・熱海駅行きのバスで帰路につきました。

ここからはバスの区間内乗り放題を活用した寄り道案。絶景富士山乗車券でアクセス可能なスポットは、

  • 姫の沢公園
  • 来宮神社
  • 梅園(往路のみ、復路なら来宮神社前から徒歩可能)
  • 起雲閣(往路のみ、復路なら市役所前から徒歩可能)
  • サンビーチ
  • お宮の松
  • 親水公園(往路のみ、復路なら市役所前か銀座から徒歩)

という感じだと思います。往路の方が観光スポット的な場所は多いので、駅から近い順に立ち寄って夕方に十国峠へ行くのもいいかも。(終バスの時刻確認だけは忘れずに!)乗車券は1日中有効なので、一度ホテルに戻ってまたお出かけということもできますね。熱海市街には伊豆箱根バス以外に東海バスも走っているので、注意が必要です。

私は来宮神社でお参りをして一旦帰宅。家でひと休みをした後にマックスバリュ(清水町下車)に行き、ここぞとばかりに重いものを買ってバスで帰りました(笑)

*ありがとう 絶景富士山乗車券!

f:id:atamigo:20210420230346j:plain

熱海駅からバスで気軽に行ける富士見ポイント、十国峠。ちょっと山を越えればこんなにきれいに富士山が見えるんだなぁ。

富士山も見れて熱海の観光スポットにも寄れて、ついでに買い物まで済ますことができる絶景富士山乗車券にも大満足です。今度友達が来た時は、このチケットを使って熱海1日観光コースを組んでみようっと。


十国峠 [ 鳥羽一郎 ]