♨︎毎日温泉に入りたくて熱海に移住しました♨︎

〜熱海1年生・アタミーゴによる日々の記録〜

熱海〜東京をとにかく安く往復したい!【小田急 東京メトロパス】

小田急のお得なパスを使って日帰りで東京に行ってきました!

f:id:atamigo:20210623001608j:plain

熱海在住、車なしの私。時々仕事や私用で東京に行くのですが、よほどの急ぎや疲れ(😂)でない限り新幹線は使いません。熱海からは都内でも目的地によって何通りか乗り換えの方法があることがほとんどで、毎回コストと所要時間を加味して決めています。(JRは速い。小田急は安い。東急は中間。)

今回の目的地は、代々木公園と麻布十番。どちらも東京メトロが通っていることから、こちらの小田急東京メトロパスを利用してみました!

www.odakyu-freepass.jp

小田急線代々木上原〜任意の駅間の往復乗車券(途中下車無効)と、小田急線代々木上原〜新宿間&東京メトロの全線1日中乗り放題がセットになったきっぷ。どのくらいお得になるのか、楽しみです!

まずは熱海から小田原まではJR東海道線で移動し、小田原駅の券売機で小田急東京メトロパスを購入。PASMO内に発行することも可能なようです。小田原駅発の場合、料金はこのきっぷの最高額・1,910円。(発着する小田急線の駅ごとに料金が異なります。先出のリンクをご参照ください)再び小田原に帰ってくるまでのすべての移動をこの1枚でまかないます。

f:id:atamigo:20210623102019j:plain
小田急線小田原駅から快速急行新宿行きに乗って、代々木上原で千代田線に乗り換え、代々木公園で下車。新幹線に乗ることもめっきりなくなってしまったので、「改札で出てきたきっぷ忘れずに取らなきゃ!」というちょっとした緊張感がありました。

1件目の予定をこなし、再び千代田線に乗って国会議事堂前で南北線(溜池山王駅)に乗り換え麻布十番へ。ここでも忘れずにきっぷを回収です。

2件とも時間はあまりかからない用事だったので、せっかくのメトロ乗り放題をもうちょっと活用することに(貧乏性)。再び同じルートで千代田線に戻り、表参道で下車してお買い物をして帰ってきました。

と、いうことで1日の移動のまとめです。(青字が小田急東京メトロパス利用区間)

 熱海

 |JR東海道線

 小田原

 |小田急線

 代々木上原

 |東京メトロ 千代田線

 代々木公園

 |東京メトロ 千代田線・南北線

 麻布十番

 |東京メトロ 南北線・千代田線

 表参道

 |東京メトロ 千代田線

 代々木上原

 |小田急線

 小田原

 |JR東海道線

 熱海

交通費は、JR(熱海〜小田原間往復)840円+小田急東京メトロパス1,910円で合計2,730円。ちなみに乗り換えアプリで最速ルートを検索すると、熱海〜代々木公園の片道で1,760円。今日の降車駅すべてを回ると合計3,890円(ルートによる)と出たので、結構出費は抑えられました!助かる〜〜。

f:id:atamigo:20210622231335j:plain

難点としては、全体的にJRで行くよりは時間がかかってしまうことが多いこと。そして小田急線で小田原に戻ってくる時は乗り換えが多くなってしまい、結構時間がかかってしまう可能性があります。下りの快速急行は小田原行きだけでなく、唐木田行き・藤沢行きとあるのでしょうがないのですが。時刻表をチェックしつつうまく調整が必要かな。それでも目的地が東京メトロの駅の付近で、時間にゆとりのある日には選択肢としてありかな〜と思いました!


3000形小田急線各駅停車 新宿~小田原【Blu-ray】 [ (鉄道) ]

熱海〜都内の日帰り節約術としては、ひそかに青春18きっぷが最強なのでは?と思っているので来月試してみたいと思います!