♨︎毎日温泉に入りたくて熱海に移住しました♨︎

〜熱海2年生・アタミーゴによる日々の記録〜

熱海のスーパーでも買えます!静岡のソウルフード【黒はんぺん】食べ方いろいろ

しぞーかグルメと言えばこれ!

<メニュー>

お久しぶりの熱海のスーパーで買えるものシリーズです。

今回は、静岡おでんには欠かせない黒はんぺん!(イワシやサバなどでできた灰色の半円形のはんぺん)県の東端の熱海でもちゃーんと売っています。私がよくマックスバリュで買うのは、トップ画像の山下商店さんの黒はんぺん。レトロなお魚のイラストがかわいい。

熱海に引っ越してくるまで自分で買って食べたことはなかったけど、今や我が家の冷蔵庫にはかなりの確率でこの黒はんぺん様がいらっしゃいます。その理由は…ズバリ、お値段。

なんと1袋(8枚入り)78円(税抜き)!!!(※2022年9月現在マックスバリュー熱海店での価格)

家計の味方!!!首都圏ではあまりみかけないので、たくさん買ってお土産に持って行って配ると結構喜ばれます☺

串にささっておでんのタネとして食べたりフライにしたりするイメージが強い黒はんぺんですが、実は手軽に料理できる万能選手。今日は、ここ最近の私の黒はんぺん料理をご紹介します!

1・黒はんぺん焼き

まずはシンプルに、フライパンで軽くあぶって。とろけるチーズをONするのもありです。七味、生姜醤油、マヨネーズなどをつけても、なんならそのままでもOK!ビールによく合う!日本酒にも合う!なんなら焼酎にも!!…ということで、おつまみにピッタリです。が、お子様にも喜ばれると思います。

2・黒はんぺん炒め

こちらは適当な大きさに切った黒はんぺんをキムチと豆もやしと一緒に炒めてみました。辛み&酸味に練り物の旨味が加わりどんどん食べられます。ビールにも、ご飯にも。

3・黒はんぺん汁

こちらも超お手軽メニュー。鍋に水、黒はんぺん、たたいた梅干し(または生姜スライスでも良いかと)、お酒を入れて一煮立ち。お醤油で味をととのえれば黒はんぺんのお吸い物風の完成です。これは大葉を乗せていますが、ネギもおいしいです。

安い、おいしい、万能!もう今では黒はんぺんのトリコです。どこのスーパーでもいろいろな種類が売っていると思いますので気軽に試してみてください!

実は・・・まだ王道のおでんとフライは自分では作ったことがないので、今年の冬は挑戦しようと思います♪

熱海のスーパーで買ったものの記事→

 


送料無料 『焼津おでん種セット』 静岡おでん 【クール便でお届け】