♨︎毎日温泉に入りたくて熱海に移住しました♨︎

〜熱海1年生・アタミーゴによる日々の記録〜

熱海のおすすめアートスポット【MOA美術館】

f:id:atamigo:20210814142052j:plain

熱海に来て以来ずーっと行ってみたかった場所のひとつ、MOA美術館。高台にあって眺望が素晴らしいことは知っていたので、絶対に天気のいい日に行こうと決めていました。自分の都合とお天気のタイミングが合わずに悶々とすること数ヶ月・・・。しかし今月某日快晴の日、ついにその時がやってきました!

f:id:atamigo:20210814142155j:plain

www.moaart.or.jp

アクセス&お得な入場券情報

f:id:atamigo:20210814142536j:plain

熱海駅前8番のバス停がMOA美術館行き。駅から美術館までは駅から10分足らず、料金は170円です。歩いても行くことができますが(多分30分くらい)、ひたすら登りなので夏はオススメしません。

休館日の場合は時刻表に「本日は休館日です」という張り紙がしてあります。

バスで行くなら入場料(1,600円)と往復バス乗車券(340円)がセットで1,640円になるお得なパックを利用しましょう!

得トクバスパック - 路線バス - 東海バス

今月はなんと熱海市民の入場が無料!!ということで、私はありがたくその恩恵を頂戴いたしました☺️

アクセス・営業時間・入場料などは公式サイトを確認してください↓

アクセス・利用案内 | MOA美術館 | MOA MUSEUM OF ART

幻想的な円形ホール

f:id:atamigo:20210814144006j:plain

高台にある美術館の入場口を過ぎるとすぐにエスカレーターがあり、さらに上へと進んでいきます。3つ目のエスカレーターの先に待っているのは・・・

f:id:atamigo:20210814144124j:plain

日本最大の万華鏡マッピング!直径20m、高さ10mのドーム型の天井に、日本を代表する万華鏡作家である依田満・百合子夫妻作の作品が映し出されています。

f:id:atamigo:20210816200745j:plain
ホールの周囲には椅子が配置され、心ゆくまで万華鏡の世界に浸ることができます。様々な花、動物、など移りゆく形や色に同じものはありません。オリジナルのヒーリングミュージックもあいまって永遠に見ていられる・・・この空間に泊まれるイベントがあったら絶対参加します。

(実はここでゆっくりしすぎて美術館のすべてを見る時間がなくなってしまいました・・・)

ムアスクエア

f:id:atamigo:20210814145356j:plain

イギリスの彫刻家ヘンリー・ムアの『王と王妃』が鎮座するムアスクエア。王様とお妃様、2人はどんな景色を眺めているのか?背後の大階段から見てみましょう!

f:id:atamigo:20210814145945j:plain

最高〜〜〜〜〜♪( ´▽`)

どこまでも青い空と相模湾。初島や伊豆大島もきれいに見えました。やっぱり天気のいい日を選んで来てよかった!!私も彫刻になるなら絶対ここに置かれたい・・・。

芝生では子供が駈け回ったり、恋人たちが語らっていたり。みなさん穏やかにこの眺望を楽しんでいました。春には桜越しの海が拝めるのだそう。来年はここでお花見をしようと決めました。

f:id:atamigo:20210814150335j:plain

海も緑も影も訪れる人たちも・・・この建物がすべてをアートに変換してくれます。

見上げれば、真上に浮かんでいる雲さえ絵になる・・・。

f:id:atamigo:20210814150544j:plain

美術館内からの眺望

f:id:atamigo:20210814151343j:plain

MOA美術館2Fのメインロビー、そして1Fのカフェは海側の壁全面がガラス張りになっていて、館内からは自然との調和を計算され尽くした美を堪能することができます。

f:id:atamigo:20210814151420j:plain

ここで飲むコーヒー、確実に3割はおいしさ増すじゃん・・・と思いつつ、カフェは利用せず。

今回は入場した時間が遅めだったのに加えて最初の円形ホールで長居をしすぎてしまったため、全体的に駆け足で見る羽目になってしまいました。じっくりと見尽くしたいなら、午前中からか、遅くても午後早めの時間に来館することをお勧めいたします・・・。

展示室

f:id:atamigo:20210814205506j:plain

MOA美術館では、陶器、絵画、書、仏像、彫刻など膨大なコレクションを見ることができます。

f:id:atamigo:20210814205509j:plain

美術館のポスターでもおなじみ、国宝『色絵藤花文茶壺』。本物に出会えた!

f:id:atamigo:20210814205520j:plain

9/7までは『クイズで楽しむ「富嶽三十六景」と「東海道五十三次」』開催中。夏休みということもあってお子さんたちが「どこだ?どこだ?」と言いながら展示室を右往左往していました。見ごたえたっぷり。音声ガイドも借りてじっくり楽しみたかったけど、何せ時間が足りなくて・・・

会期中にもう一度行けたらいいな。

能楽堂

f:id:atamigo:20210816222541j:plain

2Fの一番奥は、厳かな能楽堂。入り口から内部を見学することができます。ドラマ『俺の家の話』の最終回のロケ地となった舞台です。私はこの能楽堂には来たことがなかったけど、熱海の街のポスターなどで何度も見ていたため、テレビを見てすぐに「あ!これMOA美術館だ!」と分かりました😂

11月には坂東玉三郎さんの公演があるのですが、すでにチケットは完売・・・またの機会を淡々と狙います。夏休みのお子様のための体験教室もあるみたいです♪

ショップ

f:id:atamigo:20210814205519j:plain

ミュージアムショップもかなりすてき。特に器は本気で購入を迷ってしまうほど好みでした・・・。気軽に買えないお値段でしたので簡単に思い留まりました。

人間国宝の作品も手に入る!オンラインショップもあります

The Kogei Shop

クラウドファンディング実施中!

MOA美術館では、現在 全国児童作品展の開催費と美術館の運営費をサポートするクラウドファンディングを実施しています。MOAファンはチェック↓

readyfor.jp

児童作品展もこのすてきな美術館も続いていって欲しいなというささやかな気持ちを表明させていただきました。

寄付最高額500,000円はお食事付きのナイトツアー・・・夢があります。

はじめてのMOA美術館まとめ

f:id:atamigo:20210816223451j:plain

  • 晴れた日を選んで大正解
  • 2.5時間じゃ足りない

今回は初っ端から万華鏡にどハマりして時間が全然たりませんでした。展示もせわしなく見なければならず、楽しみにしていた茶の庭に出ることもできず。本当は外でももう少しのんびりしたかった。美術が好きな人、建築が好きな人、きれいな景色が好きな人は時間をたっぷりとってお出かけください!

季節ごとの景観も楽しみ。これは何度も通わなくては!

※入場料、バス料金などは2021年8月現在の情報です